Leverages エンジニア職採用

エントリー

挑戦の先にだけ、未来はある。 剥きだせる野心はあるか。

レバレジーズはこれまで、ITを主軸に、医療・介護領域においても業界トップシェアを誇り、
強固な経営基盤をもとに次々と新規事業を生み出し続けてきました。

このままいけば安定した成長は見込めます。
でも、だからこそ、わたしたちは「さらなる進化」を選択します。

すべては「関係者全員の幸福を追求する」というミッションを成し遂げるために。

レバレジーズはこれから、日本国内だけでなく、舞台を世界にまで広げ、
テクノロジーの力で社会を抜本から変革していくフェーズに向かいます。

まだどこも成し遂げたことのない新しい未来のあり方を模索していくためにも、
自ら舵を切り、野心を持って挑戦し続けられるエンジニアをわたしたちは欲しています。

Start up新規事業

レバレジーズはその第一フェーズとして、新規事業への投資を惜しみなく行っていきます。
これまでも、直近6年で約20もの新規事業が生まれるなど、常にトップスピードで事業開拓を進めてきました。
HRtech含むSaaS事業などのテクノロジー領域に特化した事業では、精鋭部隊を揃え開発を進めており、
次のレバレジーズにおける主幹事業へと成長させていきます。

新規事業 SaaS インバウンド 旅行 不動産 美容 食料 インフラ 教育

Management経営基盤

レバレジーズは、創業以来黒字経営を続けており、ここから2~3後には年商1,000億円が確実視されています。
この成長を支える要因として、様々な領域で事業を展開するポートフォリオ経営があります。
いくつかの主幹事業で会社を支えることで、景気に左右されない強固な経営基盤を築いています。
また、日本における長期的な成長産業と呼ばれるIT・医療・介護領域において業界トップシェアを誇っており、
そこで得た収益をもとに、新規事業へと投資をしていくサイクルが仕組み化されています。

Aboutエンジニア組織について

プロダクト・プロジェクト

SaaS

世界の「働く」を根本から改革するためのクラウド組織開発ソフトを開発しています。
近年では「採用」が経営における重要な役割を担っていますが、ほとんどの企業では採用後の組織開発や事業成長貢献、個々のキャリアに沿った環境提供まではできていません。その課題に対して、組織の健全な成長のために「個と組織」の両方に寄り添ったソリューション提供を実現しています。

関連記事・ブログを読む

SFA

レバレジーズの急成長を支えるSFA(Sales Force Automation)。既存の外部ツールでは顧客への価値提供を最大化することができないため、自社最適な形での開発を推進しています。事業の成長をシステムから生み出すために、データ統合や独自のアルゴリズムによるレコメンド機能など、あらゆる機能を開発しています。

関連記事・ブログを読む

マイクロサービス
アーキテクチャ

従来のモノリシックな開発基盤から「マイクロサービスアーキテクチャ」に。急速に成長を遂げるレバレジーズの事業をさらに成長させるために、機能単位でのアーキテクチャ構築と技術スタックの刷新を行なっています。そうすることで、目先の開発のみならず、私たち自身もまだ想像のつかないさらなるイノベーションを生み出すことを可能にしています。

関連記事・ブログを読む

組織体制

開発体制

会社の急成長に合わせ、レバレジーズでは自律分散型の開発体制を導入しています。
従来のピラミッド型組織では、意思決定までのプロセスが非効率的なため、自律分散型組織にすることで新規性・革新性のある施策を増やし、よりよいプロダクトデザインの創造を可能にしています。社内には20〜40人ほどのユニットが点在しており、各ユニットごとに専門性の高いメンバーがあらゆる意思決定を行っております。
また、組織全体で課題・対策・専門技術のナレッジを共有しているため、分散型ゆえのデメリットも解消しています。

使用技術

レバレジーズでは、使用する言語・技術はすべて現場の判断に任せています。サービス・プロダクトの開発を進める上で「何が最も最善か」を常に考えながら技術選定を行っているため、既存の概念に捉われることなく、さらなる可能性を生み出し続ける仕組みが構築されています。

開発言語 TypeScript  PHP  Python  Golang  Dart  JavaScript
フレームワーク NestJS  Express  Laravel  Next.js  React  Vue.js  Nuxt.js  Flutter
インフラストラクチャ AWS :  EC2  ECS  S3  RDS  ElastiCache  Lambda
GCP :  GCE  GKE  CloudSQL
ミドルウェア nginx  Node.js DB
検索エンジン
MySQL  PostgreSQL  Elasticsearch
OS Linux 構成管理ツール CDK  Ansible  CloudFormation  Terraform  ServerlessFramework
CI/CD CircleCI  GitHub Actions 監視ツール Cloudwatch  Datadog Synthetics
その他ツール、
サービス
Docker  Swagger  GitHub  Slack

Environment挑戦を支える環境

エンジニアドリブン型組織

レバレジーズは代表である岩槻を中心に、経営層の中核にエンジニア出身者を置くエンジニアドリブン型組織です。創業当初からSES事業を展開していたこともあり、経営層のみならず現場の他職種においても、エンジニアや開発に対する理解が深く、会社全体としてエンジニアリングを大事にする文化が強く根付いています。

オールインハウス体制

参入した領域において業界シェアを獲得するためには「質・量・速さ」をもって顧客のニーズに対応する必要があります。世の中の多くの企業では代理店などの外部を活用することが多いですが、レバレジーズは各職種で高い専門性をもった人材が在籍し、事業開発・運用は全て内製化しているため、挑戦する上での専門性や体制が全て揃っているアジャイル型の組織基盤を築いています。

任せる文化

レバレジーズでは、新卒や中途の枠組みに囚われることなく「任せる文化=挑戦させる文化」を推奨しています。誰が言うかではなく「誰のために何をしようとしているのか」に全社員がフォーカスし、現状に満足するのではなく、次々と新たな価値や技術をもってくる人材を求めており、そういった言動を賞賛する文化があります。そのため、全ての社員に平等な挑戦機会が与えられます。

挑戦×成長×報酬

レバレジーズでは、顧客への価値貢献を最も重要な観点と捉えています。そのため、全社員が顧客への価値貢献を起点にして動けるよう、挑戦・成長・報酬の相関性を制度として構築しています。個人の挑戦が価値貢献に繋がり、その経験を通して成長し、報酬として返ってくる仕組みを設計しているため、会社としても個人としても、本質的なコトに向き合える環境となっています。

サポート制度

年俸 / 職能給制度

年1回の審査により年俸を決定します。また、個々のスキルに応じてテストやヒアリングの結果を元に職能給を支給します。

社内ベンチャー制度

新規事業という形でいつでも・誰でも事業を提案することができ、審査に通過すれば会社から資金提供を受けることができます。

社内副業制度

自身が担当している事業や業務範囲に限らず、他領域における業務に社内副業という形で参画することが可能です。

モニター支給

業務に使用するディスプレイモニター(24in)を必要数分支給いたします。接続コードや切替端子なども合わせて支給いたします。

PCスペックアップデート

担当業務の開発を進めるにあたり、必要なPCのスペックを細かく指定することが可能です。

フレックスタイム制度

10:30~17:00までの間をコアタイムとするフレックスタイム制度を導入し、社員の⽣活と業務との調和を図っています。

社内外勉強会

社内外問わず定期的に勉強会を開き、個々人のエンジニアリングスキル向上の場として活用することができます。

資格取得支援制度

会社が必要と認めた資格の受験費用を最大15,000円分まで、業務遂行に必要な資格の年間登録料金を全額負担いたします。

ランチサポート制度

豆から挽いたコーヒーや白米、各種レトルト、お菓子、フルーツ、栄養ドリンクなどをすべて無料で支給いたします。

もっと見る

Introduction会社紹介